沿革

創業 昭和42年 代表取締役 小副川昭紀 が自ら大工として 屋号:小副川工務店 を揚げ、東京都内で木造住宅を主とした建設業を始める。
木下工務店の創業者、木下長志社長に認められ、創業初期の木下工務店の注文建築施工を多数請け負い、同社の発展に貢献する。
昭和51年法人設立 現在の市原店を拠点に構え、有限会社 小副川工務店を設立。
「犬小屋から御殿まで」をキャッチフレーズに、お客様からのご依頼の仕事は、たとえ犬小屋でも御殿のような立派な建物でも、変わらぬ誠心誠意を持って一生懸命施工させて頂く事をモットーに、注文建築請負に携わる。
地元市原市から千葉市においては、注文建築以外にも地域の不動産会社から信頼を得て建売住宅施工の依頼を受け、多数の施工を手掛ける。
平成15年 現在の千葉店(不動産部)を設立。
宅地建物取引業免許を取得し、不動産業を開始する。
従来から建築の依頼を受けていた多くの宅建業者とのネットワークを生かし、土地の仕入れを行い建売住宅としての販売や、土地分譲+注文住宅の販売を開始。
また、不動産の売買仲介業務、賃貸仲介、管理業務を始める。
平成16年 大手不動産デベロッパー、パワービルダーからの販売業務の依頼を受け、土地分譲や建売分譲の販売強化に寄与する。

自社ブランド:Delight Cityシリーズの建売住宅販売開始。
平成18年 株式会社トーメン(東証一部上場 2006年に豊田通商株式会社と合併)の合併に伴う、千葉県内所有不動産の販売委任を受ける。
県内の約1万7千m2を超える所有不動産の販売に携わる。
平成18年 株式会社アーネストワン(東証一部上場)と、同社の建売住宅CRADLEGARDENシリーズの千葉市内・市原市内の主要販売委託業者として任命を受け、同年以降、同社の担当エリアの建売住宅販売促進に大きく貢献する。
平成19年 中古マンションのリノベーション販売業務を開始。
平成19年 グループ会社 株式会社小副川工務店千葉 を設立。管理・コンサルティング業務を移管。
平成20年 アイディホーム株式会社(平成23年JASDAQ上場)より、同社の建売住宅リナージュシリーズの千葉市内・市原市内 主要販売委託業者として任命を受け、同年以降、同社の建売住宅担当リアの建売に大きく貢献する。
平成22年 スウェーデン大手家具販売IKEAと提携。同社製品の提携販売開始。
平成22年 UR都市機構(旧都市基盤整備公団)の提携企業、URパートナーズに加盟。
千葉市内のUR分譲土地斡旋を開始(おゆみ野・ちはら台ほか)。
現在に至る。

  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • パークサイドヒルズちはら台Ⅱ

    パークサイドヒルズちはら台Ⅱ

  • 画像リンク
  • 画像リンク

    今週の現地販売会(戸建)

  • 画像リンク

    今週の現地販売会(土地)

  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク